トピックス一覧

美と健康の快眠「ゆったりバスタイムがプラス60分をサポート」

2010/08/23 10:47

ゆったりバスタイムがプラス60分をサポート

人間のカラダは、上がった体温が下がるときがいちばん寝つきがよいものです。

60分早い入眠のためには、お風呂でゆっくりリラックスがいいみたい。
ポイントは、38〜40℃くらいのお湯に、半身浴で20〜30分ゆったりと入ること。



お気に入りの入浴剤を使えば、アロマ効果でさらにリラックス。
ただし、寝る直前だと興奮してしまい逆効果。就寝60分前までには入って、しっかり温まりましょう。

【まとめ】
1:38〜40°くらいのお湯に、20〜30分半身浴。
2:就寝60分位前までには、お風呂に入っておく。
3:入浴剤のアロマ効果で、さらにリラックス。

お知らせ(カテゴリ )

美と健康の快眠「寝る前60分のリラックスが 快眠のカギ」

2010/08/19 09:19

寝る前60分のリラックスが 快眠のカギ

心地良い眠りにつくには、就寝前の時間の過ごし方が重要です。



ヨガやアロマなどでリラックスするのもアリですが、お気に入りの音楽をかけてみるのも、リラックスできるならジャンルにこだわらなくてもOK。

川のせせらぎや鳥の声など音楽以外の音を集めたCDも人気があります。

就寝前の60分、自分が気持ち良いと感じる音を静かに聴き、心身ともにリラックスすることが快眠へとつながります。

【まとめ】
1:就寝前の60分間に、音楽でリラックス!

お知らせ(カテゴリ )

美と健康の快眠「短い睡眠時間は肥満のもと?プラス60分で予防しよう!」

2010/08/06 18:25

短い睡眠時間は肥満のもと?プラス60分で予防しよう!


睡眠時間が不足すると、食欲を抑える働きがあるホルモンのバランスが乱れ、過食になりがちに…。

加えて疲労もたまり、代謝が落ちてやせにくくなってしまいます。
ダイエットするなら、まずはキリ良く60分睡眠時間を増やすことから始めませんか?

就寝直前の食事や喫煙を控え、日中に適度な運動をすれば、睡眠の質もアップ。
睡眠の時間と質を上げて太りにくい体質づくりを心がけましょう。

【まとめ】
1:適度な睡眠時間で太りにくい体質づくり。
2:就寝直前の食事や喫煙を控える。
3:質の高い眠りには、日中の適度な運動が効果的。

お知らせ(カテゴリ )

美と健康の快眠「60分早く寝るのが美肌の秘訣!」

2010/08/05 11:00

60分早く寝るのが美肌の秘訣!

歳を重ねるごとに失われるお肌のハリやツヤ。この原因の一つは成長ホルモンの減少です。



傷ついた細胞を再生し、疲労を回復する成長ホルモンは、睡眠中、特に午後10時から午前2時のノンレム睡眠時に一番多く分泌されます。

この時を逃さずにベッドの中で熟睡していれば、肌を回復させ、ひいてはハリやツヤにも効果があるはず。いつもより60分早く寝ることは、お肌を快調に導く秘訣になりそうです。

【まとめ】
1:眠りを誘うのは、ラベンダーやオレンジの香り。
2:朝は覚醒効果のある、ローズマリーの香りを。

お知らせ(カテゴリ )